第三回<品川宿史談会 講演会>のお知らせ 幕末維新の遊郭と宿場

2017.10.03
日程:2017年10月22日 (日) 〜 10月22日 (日)

第三回<品川宿史談会 講演会>のお知らせ

『幕末維新の遊郭と宿場』
[講演内容]
品川宿を語るときに欠かせない問題は遊廓の存在と、遊女(飯盛女)の事である。これまでこの問題は地域史において重要な位置をしめてきたにも拘らず、概観的には取上げられても遊女の深層に触れられることはなかった。
今回は、江戸後期から明治にかけての遊廓と遊女について、幕府公認の遊廓「吉原」、そして「品川宿・飯盛旅籠屋」、開港後の「横浜」の遊廓での出来事を中心に、遊女の「生きたあかし」を女性史の視点から講演していただきます。

講演者:教授 横山 百合子さん
学協同利用機関法人 人間文化教育機構 国立歴史民族博物館

日時:平成29年10月22日(日)14〜16時(13時半開場)
会場:北一会館(北品川1-28-2)
定員:40名 会費:1,000円(当日支払)

申込方法:「品川宿交流館」受付窓口にて参加申込書に記入、または葉書にて
葉書には講演名、氏名、住所、電話番号を記入してください。
送り先:〒140-0001
品川区北品川2-28-19
品川宿交流館内 品川宿史談会まで

スクリーンショット 2017-10-03 19.30.48

お知らせ TOPへ