法政大学大学院デザインスタジオ作品発表会 水辺のまち品川宿の未来を描く

2017.03.26
日程:2017年3月30日 (木) 〜 3月30日 (木)

<法政大学大学院デザインスタジオ作品発表会>開催!!

「水の都市、東京の復権の拠点になる可能性をもつ品川エリアでの挑戦」
The challenge in the Shinagawa area which has a potential to be a center of rehabilitation of Tokyo as a city of water.

平成15年以来、毎年のように続けて来た発表会です。
奇跡的に田舎のまま残ったこの地の、まちのつくりとコミュニティの構造に注目し、歴史と地形を大切にしての計画です。是非ご参加ください。

<開催日時>
2017年3月30日(木曜日)19:00~21:00
<場所>
品川宿交流館1階(北品川2−28−19)
<課題テーマ>
「水の都市、東京の復権の拠点になる可能性をもつ品川エリアでの挑戦」
Team A:バージ船を利用した水辺利用の計画
Team B:山手通りの車線狭幅による都市構造の提案
Team C:スキマ屋台を媒体としてネットワークを構築
Team D:旧道エリアで空地空家利用の可能性を探る

hose
お知らせ TOPへ