• HOME
  • Project まちづくり協議会の役割と各活動紹介

旧東海道品川宿周辺 まちづくり協議会

活動のカタチ

まちに触れ、人に出会い、まちへの関心が高まり、まちづくりに参加することから交流が生まれます。
まちに点在する「宝もの」に気づき、愛着が増していきます。
まちづくり協議会の役割は、「まち」と「人」、「人」と「人」をつなぐ場づくり。
それが「運営委員会」なのです。

そこには、想いを持った人たちの「やりたいこと」がたくさん集ってきます。
仲間の「やりたい」想いをカタチするために、まちのみんなで応援します。

祭、地域活動、ボランティアやイベントなどへの参加、お店を開業したい人、品川宿に新しく移り住んできた人、働きに来る人、まち歩きなど、「まち」との接点を求め、多くの方が「運営委員会」を訪れます。そして、さまざまなカタチがつくり出されます。

江戸時代から変わらない、行き交う人たちの一期一会。
さまざまなテーマを持った人たちのまちづくり活動が、現代の宿場町でも繰り広げられています。

どなたも、ウェルカム!どんな提案もオーケー!すべてオープン!それが私たちのモットーです!

まちづくり協議会 活動の概念図

活動の内容

  • 組織運営

    平成7年「東海道品川宿まちづくり計画書」策定の際に掲げた「次代を担う子どもたちに、いつまでも祭りが続けられるまちを伝えていく」を目標に掲げ、各事業やプロジェクトを行っています。
    毎月最終火曜(原則)21時〜品川宿交流館にて「運営委員会」を開催し、まち協運営委員メンバーを中心にどなたでも参加できる会議を行い、設立以来ずっと続く地元の商店、企業、住民、外からやってくる方など世代やテーマを超え交流が生まれている。

    • 運営委員会(月一)開催/賀詞交換会(年一)/総会(年一)/経過報告所作成/会員管理/会計業務
  • まちの広報部

    品川宿周辺(第1、2地域センター内)には約67,000の住人がいます。暮らす品川宿をもっと知り、好きなってもらうきっかけづくりと、未来の品川宿のために「まちづくり」に参加して欲しいという思いから、「まちの広報部」を立ち上げました。
    ご覧になっているこのホームページ制作をはじめ、Facebook「かわら版」、30町会・自治会にある351ヶ所の掲示板と町内の回覧板向けに配布をしている刊行物「品川宿かわら版」などの広報活動を行っています。

    • HP・Facebookの運営/品川宿かわら版(不定期)制作・発行/メルマガ「品宿まち協通信」配信
    • 取材・視察対応/その他まちづくり活動に関わる相談
  • 品川宿交流館運営

    7年目を迎える品川宿交流館は、まち協が品川区より観光案内所として運営委託を受けています。散策、観光などで訪れる方々の無料お休み処として、品川宿周辺で地域活動やまちづくりに取り組んでいる人々が交流、情報交換ができる場として、地元の子供たちや、まちと関わりを持とうとする人たちが品川宿の歴史や文化に触れる場としての役割を目指しています。また、品川宿周辺に暮らす、働く、関わりを持ちたい人たちとの交流を深める目的でイベントなども開催しています。

    • 無料おやすみ処/観光施設 運営/駄菓子屋またあした
    • イベント、ワークショップ企画
    • 4階イベントスペース管理
  • 交流事業

    このまちがこのまちであり続けるために、井の中の蛙にならないよう他所のまちを見に行くこと、外の人に見てもらうこと。私達は結成以来、他の地域との交流を大切にしています。そもそもまちづくりを意識したのは東海道のご縁があったからこそ。今後も東海道の各宿場町をはじめ、品川寺の鐘のご縁で結ばれたジュネーブ市、鹿児島熱闘会議と南さつまの方々、飯田市、郡山や草加の商店その他の地域や人々とのお付き合いを末永く続けていきます。

    • 宿場まつり
    • NPO 歴史の道 東海道宿駅会議
    • 東海道シンポジウム ブロック会議
    • つなぐプロジェクト(街道松、桜、石畳、まち並み、灯り)
    • 地域間交流イベント企画・運営
  • まち並み整備プロジェクト

    「外からきた人たちに、このまち、こだわっているな〜と、感じてもらいたい」(堀江会長談)
    「まちなみ整備プロジェクト」として、石畳整備、街路灯整備、店舗ファサート整備などに取り組み、「品川区景観計画」(平成23年)の重点地区に品川宿周辺エリアが指定されたことをうけて、現在は景観アドバイザーの派遣などを行い、品川区と恊働した活動に発展しています。また、マンションの建設ラッシュや、品川駅南地域周辺の大規模な再開発計画などの新たな課題に対しても、「品川宿のまちの個性」が失われてしまうことがないよう働きかけを行っています。

    • 景観アドバイザー
    • 品川駅南地区再開発
  • 水辺プロジェクト

    江戸時代以前より、品川湊(港町)として栄えた品川宿には、その歴史や文化が多く存在しています。「水辺の文化を伝えたい」「地元の子どもたちに、水辺を身近に感じ、楽しんでもらえるような活動を行い、環境教育や防災教育につなげたい」を原点に、水辺プロジェクトを実施しています。目黒川流域、東品川海上公園、天王洲周辺、勝島運河周辺、近隣小学校のプールなどを主な活動エリアとして、清掃活動、Eボート体験、釣り・生き物調査、あさりまき、しながわ運河まつりなどを行い、品川区や周辺企業、近隣小中学校から多大なるサポートを受け、活動を推進しています。

    • しながわ運河まつり
    • 目黒川で泳ぎ隊/目黒川桟橋・勝島運河桟橋/勝島運河倶楽部
    • 天王洲エリア交流
  • 東海道品川宿
    スポーツタウン・プロジェクト

    文化・スポーツを通じて、地元の高齢者や子どもたちの健康的な暮らしづくりやスポーツライフを応援していこう!という目標を掲げ、平成21年にプロジェクトがスタートしました。これまで、交流館やまち(旧東海道)を舞台に、高齢者向け健康体操やパトロールマラソンなど、さまざまな活動が行われてきました。
    現在は、地元の中学生を対象にしたFC品川サッカースクールをFC東京、(財)六行会、中学校体育連盟品川支部のみなさまとともに行っています。

    • 東海道品川宿FC(FC品川サッカースクール)
    • パトロールマラソン
  • しながわっこプロジェクト

    “しながわ”を愛する子供たち“しながわっこ”を増やそう!と始めたプロジェクト。城南第二小「まち歩き」、品川学園の自治会活動などジャンルを問わず、近隣の小中学校と連携し、企画を通じて活動しています。どの企画も高い評価をいただき、併せてプロジェクトへの関心も徐々に高まりを感じています。“しながわっこ”づくりといういささか高い目標を掲げていますが、地道にコツコツと「継続」していくことがその目標達成への道であると信じ、近隣小中学校やそこに通う親御さんたちともに活動を重ねています。

    • 品川宿交流館「職場体験」受け入れ
    • 城南第二小学校市民科授業「まち歩き」/品川学園(自治委員会)など各学校の取り組み
    • 品川宿小学校六校対抗「東海道駅伝・マラソン」
  • 新版まちづくり計画書プロジェクト

    まちづくり協議会のバイブルとしてきた現行の「東海道品川宿まちづくり計画書」。ここに書かれた多くの計画は高い確率で達成されています。そろそろ次世代の品川宿のために新しい計画書をつくろうと3年前に「新版まちづくり計画書づくり」が始まりました。
    まちづくりは継続的である。20年後、30年後のまちをイメージして、まちに残さければならないもの、捨て去るものは何か。そして今、みんなの小さなアイデアや大きな夢を全部書き並べることからスタートしています。

  • まちの研究室

    月一開催の「運営委員会」での提案や、まちづくりの話し合いの中から生まれた企画などを継続的に考える「勉強会」です。
    子供から高齢者までが品川宿を遊び、学び倒せるような場づくり「品川宿まちの学校」企画や、品川区景観アドバイザーの方々にサポートしてもらいながら、空き家、空き店舗などの活用を大家さんと一緒に考える「まちの不動産屋さん」、新しく移り住む方々に品川宿を知ってもらうディスカバリーツアー企画などを構想中。

    • 地元ディスカバリーツアー/空き家空き店舗視察/まちの学校・ワークショップ
  • 地域活動団体、
    イベント支援・協力、相談業務

    「外から人がくることで成り立つまち、それが宿場町!」「このまちで何かしたいという人たちを応援しよう!受け入れてこそ宿場町!」堀江会長の熱い言葉と想いに吸い寄せられるように、様々な企画をもった方々が、交流館にやってきます。
    運営委員会や地域活動を「知り」そして「参加」したことがきっかけとなり、「交流」を深め互いの「共感」が生まれることで、「新たな行動」(起業や引っ越し)を決意した人たちを多く見てきました。品川宿のまちづくりの「志」に賛同する仲間の輪を広げていくことが、「連携・支援・協力イベント」の目標です。

    • 東海道五十七次ウルトラマラニック
    • 東海道ゴミ拾い駅伝
    • 北浜こども冒険ひろば
    • 特定非営利活動法人
    • ふれあいの家-おばちゃんち
    • 宿場JAPAN
    • 寺子屋、人祭会
    • (株)しながわ街づくり計画
    • 品川礎会
    • ELCA東京
    • 東京サラヤのCSR年間取り組み
    • 品川キッズハロウィンパレード
    • ママかつ
    • うなぎのねどこ
    • 御殿山トラストシティ/東京マリオットホテル